雇用保険法などの改正

雇用保険法や育児・介護休業法などの改正法が、3/29の参院本会議で可決し、成立しました。

内容を施行日別にみると、

●H28年4月1日~
雇用保険料率の引き下げ(1.0%⇒0.8%)

●H28年8月1日~
介護休業給付金の引上げ(賃金の40%⇒67%)

●H29年1月1日~
育児休業の対象となる子の範囲の拡大
育児休業の申出ができる有期契約労働者の要件の緩和等
介護休業の分割取得を可能とする
65歳以降に新たに雇用される者を雇用保険の適用の対象とする
マタハラ等に対し、事業主に雇用管理上必要な措置を義務づける
再就職手当の給付率を引き上げる

などです。

"雇用保険法などの改正" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント