遺族年金

地方公務員災害補償法の遺族年金では、受給資格は、
・夫を亡くした妻…無条件
・妻を亡くした夫…年齢制限あり
となっています。

この、夫の年齢制限を憲法違反だとして争っていた裁判で、
・一審の大阪地裁…違憲
・二審の大阪高裁…合憲
・最高裁…合憲
と判断しました。
最高裁は、女性の方が、
①労働力人口が少ない
②平均賃金が低い
③非正規労働者が多い
として、妻側を手厚く扱う規定には合理性があると判断しました。


その他の保険の遺族年金の受給資格は、
・労災保険
  妻…特になし
  夫…60歳以上(55歳以上60歳未満の場合は60歳から支給開始)
     又は一定の障害の状態であること
・厚生年金
  妻…特になし
  夫…55歳以上(60歳から支給開始)
・国民年金
  妻、夫での区別なし
となっています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック