平成29年1月から

平成29年1月から、変更になる点をいくつか…
・延期になっていた、年金にマイナンバーが順次導入されます。1月からは、年金相談・照会での利用が開始します。
・確定拠出年金の加入範囲が広がります。企業年金に加入しているサラリーマンや専業主婦等も加入できるようになります。
・事業主に、マタハラ等を防止する措置を講じることが義務付けされます。
・通算93日まで取得できる介護休業を、3回まで分割して取得できるようになります。
・有期労働契約者の育児休業取得要件が緩和されます。
・1日単位で取得の介護休暇や子の看護休暇が、半日単位で取得可能になります。
・雇用保険への65歳以上の新規加入が可能になります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック