育児休業

2015年度の育児休業取得率は、男性が2.65%、女性が81.5%だそうです。
ちなみに国家公務員の取得率は、男性9.5%、女性が100%です。
なお、取得した期間については、男性は、1ヶ月未満が多いそうです(5日未満が56.9%)。

第1子出産後も仕事を続けている女性の割合は、53.1%で過去最高だそうです。

育児休業は、原則1年間です(夫婦がそれぞれ取得した場合は、最大で1年2ヶ月です)。
保育所等がみつからない場合は、特例で半年間延長されます(計1年6ヶ月)。
この特例部分を1年間に延ばそうという協議もスタートしています(計2年間)。

育児休業は、法律によって定められている制度なので、会社に規定があろうがなかろうが、対象となる人は取得することができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック