社労士にまつわる物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 配偶者控除の見直し

<<   作成日時 : 2016/09/05 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「配偶者控除」の見直しが検討されているそうです。

「配偶者控除」は、配偶者の年収が103万円までは税金が優遇される制度です。
そのため、収入を103万円以内におさえるように働くことが、労働を抑制しているとか、専業主婦が優遇されているとか、という意見があります。

働く意欲のある女性や高齢者を、もっと働けるようにすることで、個人消費や経済成長を促したいそうです。

企業によっては、独自の「配偶者手当」を設けているところもあります。
こちらも、廃止・縮小する動きがあるそうです。その分を「子ども手当」に置き換える会社もあるそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
配偶者控除の見直し 社労士にまつわる物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる