予定は未定

今後の国会に提出される予定の法案内容をいくつか…

年金の受給資格期間短縮
…年金を受給するために必要な加入期間を、現行の25年から10年に短縮

雇用保険料の時限的引き下げ
…今年4月から雇用保険料率が「1000分の10」から「1000分の8」に引き下げられました(一部業種を除く)が、さらなる引き下げを検討

育児休業期間の延長
…現状、最大で1年6ヶ月の育児休業期間の延長

助成金の拡充
…「介護支援取組助成金」や「キャリアアップ助成金」などの拡充

働き方改革
…長時間労働の是正、「同一労働・同一賃金」の実現

最低賃金のさらなる引き上げ

などなど

あくまでも予定ですが…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック