今年の予定<労働・社会保険編>

労働・社会保険関連で、今年予定されている主な変更点は、
・7月~ 年金保険料の若年者納付猶予制度の対象年齢を30才未満⇒50才未満へ(国民年金)
・10月~ パート労働者の厚生年金への加入拡大
などです。

国会で審議予定なのが
・雇用保険料率の引き下げ
・介護休業給付金の引上げ
・65才以上の雇用保険への新規加入を可能に
などです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック