改正労働者派遣法

次世代の党以外の野党が反対した「改正労働者派遣法」が成立しました。

・派遣で働く人は、
専門26業務(ソフトウェアの開発、翻訳など)は、派遣可能期間に制限がありませんでしたが、最長3年となります。
派遣元で無期雇用されている派遣労働者には期間の制限(最長3年)はありません。

・派遣会社は、
届け出制は廃止され、すべて許可制になります。
同一の組織単位に継続して3年間派遣される見込みがある労働者に対し、派遣終了後の雇用を継続させる措置(雇用安定措置)を講じることが義務づけられます。

・派遣先企業は、
人を交替させれば、同じ職場で、ずっと派遣労働者を受け入れ可能となります(労働組合等の意見を聞いたうえで)。

などが変更点ですが、施行日は9月30日です。
11日に成立、30日に施行です。
ちょっと無理があるのでは…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック