青少年雇用促進法案

今国会での成立を目指す法律のひとつに「青少年雇用促進法」があります。
俗にいうブラック企業対策です。

・悪質なブラック企業の新卒求人を、ハローワークが拒否できる
・残業代不払いなどの違法行為を年2回以上繰り返したり、セクハラで社名を公表されたりした企業からの新卒求人を、ハローワークで受け付けない
・就活中の学生から要請があった場合、離職率や残業実態などの職場情報を提供するよう企業に義務付け(開示情報は企業が選択)
・若者の定着などが良好な中小企業を認定する制度の創設、助成金を手厚くする
などが、その内容です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック