健康寿命

健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間を、「健康寿命」といいます。
「健康寿命」は男性で70.42才、女性で73.62才だそうです(2010年時点)。

平均寿命は、同じく2010年時点で、男性が79.55才、女性が86.30才だそうです。

健康寿命と平均寿命との差は、男性が9.13年、女性が12.68年です。
この期間は、健康上の問題で日常生活が制限されてしまっているということになります(あくまでも平均値ですが)。
この差を縮めることが、医療費や介護費の抑制につながります。
それ以前に、とにもかくにも健康第一です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック