国民年金保険料の納付UP策

厚労省は、4月以降、国民年金の保険料を滞納している人への督促を強化するそうです。
対象となるのは、年間の所得が400万円以上で7ヶ月以上滞納している人です(約20万人)。

一方で、今年の9月まで、未納の保険料がある人については、過去10年間までさかのぼって納付することができる「後納(こうのう)制度」が実施されています。

保険料の納付額UPのために、様々なアプローチを試みているようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック