労働組合

雇用者数に占める労働組合員の割合を「推定組織率」といいます。

1960年代初めから1975年頃までは、だいたい35%くらいでした。
働く人の35%が労働組合に加入していたということです。

「平成26年労働組合基礎調査」(厚労省)によると
平成26年6月30日現在の推定組織率は、17.5%(前年17.7%)だそうです。
組合数は25.279組合(前年比 -253組合)、組合員数は984万9千人(前年比 -2万6千人)だそうです。

対して、パートタイム労働者の組合員数は97万人で、前年比+5万6千人だそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック