高齢化率

日本は「超高齢化社会」です。

去年の日本人の平均寿命は、男性が80.21才、女性が86.61才でした。

総人口に占める65才以上人口の割合を、「高齢化率」といいます。
高齢化率が7%を超えると「高齢化社会」
高齢化率が14%を超えると「高齢社会」
高齢化率が21%を超えると「超高齢化社会」
とされています。

平成24年10月1日時点の日本の高齢化率は24.1%だそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック