マイナンバー制度

「マイナンバー(国民一人ひとりが持つ12桁の番号)制度」が動き出しています。

平成26年10月~ コールセンターが開設されました
平成27年10月~ マイナンバーの通知送付が始まります
平成28年1月~ 段階的に使用が始まります

周知用のポスターによると、3つのメリットがあるそうで
①行政の効率化(手続きが正確で早くなる)
②国民の利便性の向上(面倒な手続きが簡単に)
③公平・公正な社会の実現(給付金などの不正受給の防止)
だそうです。

社会保障の分野での利用例としては
・年金の資格取得・確認、給付
・雇用保険の資格取得・確認、給付
・労災保険の給付
・健康保険法、船員保険法、国民健康保険法、高齢者の医療の確保に関する法律による保険給付の支給、保険料の徴収に関する事務
・介護保険法による保険給付の支給、保険料の徴収に関する事務
・児童手当の支給
・生活保護法による保護の決定、実施に関する事務
などだそうです。

デメリットを考えることが必要かと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック