労働安全衛生法

あまり馴染みのない法律かもしれません。
が、実は身近な法律です。

例えば、会社で行っている健康診断。
別に事業主の方が親切心から行っているわけではありません(そういうこともあるかもしれませんが)。
従業員に健康診断を受けさせることを、この法律で、事業主に義務づけています。

この法律の改正案が、H26年3月13日、国会に提出されました。
改正内容のひとつが「ストレスチェック制度」の導入です。

※「ストレスチェック」とは?
医師又は保健師等による労働者の心理的な負担の程度を把握するための検査

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、「ストレスチェック」の実施を義務化、それ以外の事業場については努力義務とするそうです。
ただし、労働者の方々には受診義務は課さないそうです。

細かいことは今後の発表待ちですが…
事業主の方も色々と大変なんです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ストレスチェック指針

    Excerpt: ストレスチェックに関する指針が公表されました。 Weblog: 社労士にまつわる物語 racked: 2015-06-12 10:45